「価値のない安いカラー」と「価値ある安いカラー」

2015年7月3日
トピック価値ある

昨日、以前勤めていたお店からのお客様で、都合が悪くてシラトリに来れなかったから近所でカラーをしてきたと言われました。

そのお店のすごい所は、カラーリング2000円です。
子育てしながら?主婦の勤める美容室的なニュアンスでした。
カラー剤が肌にしみたと続けておっしゃってました。

「40日以内にカラーリングをされると1500円!!」

っとまあそこまで行ったら2ヶ月で2000円でも変わらないじゃないかと思います。

シラトリでも3週間以内にいらっしゃると3000円でカラーのリタッチが出来るサービスがあります。

それにシラトリは2000円のカラーのお店ができたんだ!うちも安くしなきゃ!!とはなりません。

なぜなら、髪に対して肌に対してあなたに対して本気だからです。

2000円の所でやったら「肌がしみた、髪が傷んだ」と、肌が弱く髪が細いとありがちな意見。

僕らだったら肌がしみないようオイルを塗り、髪が傷まないよう髪質に合わせてトリートメントを入れ、カラー剤が肌や髪に残らないよう炭酸を使って傷ませない準備をしています。

新規の人と誕生日月の方は炭酸無料ですが、普段は500円ほどいただいています。

3週間でカラーをする理由は二つあります。

ホームカラーをしないで欲しい。
いつでも綺麗で自然なカラーを続けて欲しい。

ホームカラーは1000円以下で出来るしいつでも出来ますよね。
しかし、色が多すぎてわからなかったり、黒くなったり明るくなったり白髪が染まらなかったりしますよね。泡状のモノがいいと思ってやってみたけどやっぱり染まらない。

1000円で染まらないで、傷ませてしまうという良くない結末。

「風邪引いたけど病院に行かないで市販薬で更に拗らせる」に似ています。

美容院にいけば肌の状態、髪の状態をみてアドバイスをしながらカラーをしてくれる場所です。

家族が入り終わるまでお風呂の順番を待つ必要はないのです。
塗ってると汗をかいて、たれてくるカラー剤の心配もありません。
カラー剤が足りなくて、後ろは見えないしと妥協する事もありません。
CMでは染まる泡状のカラー剤に文句を言わなくても済みます。

本題です。

肌が弱い人と白髪を抜いてしまう人への警告です。

はっきり言いますがそれを続けると髪が生えてこなくなります。

白髪が無いと言いながら抜き続けた人は現在上記の通りです。
抜いていたら、いつかはなくなってしまうのでやめましょう。

肌が弱い人がホームカラーをし続けた人は、髪がやせ細り上記のようになります。
痛いのに続けていたら皮膚炎を起こし、かさぶたになり広がって行きます。

ではなぜシラトリが3週間のカラーを薦めるのか?

肌や髪に付着するカラー剤を除去できるようにしているからです。
その次、この先のあなたの頭の状態を診て、いつまでもカラーやパーマをかけられる準備を怠らないからです。

あなたが綺麗にしていたいという気持ちに応えての3000円です。

2回に1回カットとカラーでも5600円です。

髪の毛が自然に立ち上がった綺麗なカラーを提供致します。

炭酸について。

炭酸は肌の深くまで浸透し汚れを浮かせる事が出来ます。

時間を置いて入りきらなかったカラー剤は残留し傷ませ続けます。更に髪や肌に有害な活性酸素を発生させ傷ませ続けるんです。

シラトリが使用している炭酸は、残留したカラー剤や活性酸素を除去できる炭酸です。余分に付いている脂や汚れ、多少のシリコンも取り除くため髪が立ち上がります、そして気持ちいいです。

肌に問題があってカラーをしてないあなたには肌を保護するクリームスパをお薦めします。

クリームスパは肌に浸透し薬剤から肌を守ってくれるだけでなく、栄養を与え肌を蘇らせます。蘇るという事は、あなたの以前の髪に細い髪を太くしてくれる事です。

最初に炭酸をして汚れを落とし、クリームの吸収率をあげておくと更に効果的です。