たこ焼きパーティーを我が家で開催してみた

マヨネーズの瓶と2杯のコーヒーという話をご存知でしょうか?

とある大学教授のお話です。

教授の話 前編
色々な人達と話がしたい、まずは友人と話をしてみたくなるお話です。

最後に書いてある後編で答えが出ます。

先日予定通り我が家でたこ焼きパーティをやってみました。

以前の記事の最後に計画した企画 → 以前の記事

3月までの目標は「手が早く動かせるようになって見た目共に美味しいたこ焼きを作る」

34年間家庭でたこ焼きをやった事なんて4回くらいしかありません、今年に入って7回を超えています。目標はたてると体が動きます、鮮明なイメージを持つともっと美味しくなります。目標は達成しましたが、まだ最高の域に達していないのでコレからはもっと旨いたこ焼きを探求します。

そんな事より僕の企みは友人と楽しむこと、友人同士が楽しめる事。

社会人、家庭があると都合のいい時間は各々違うもの、当前だけど集まるならみんな顔を合わせられた方が良い、LINEでは会話してるけど会って話を聞きたいし、それの方が何倍も楽しい。

妻も快諾してくれた「11時から20時まで」という時間設定をし、昼参加夕解散の人もいれば、夕参加夜解散の人もいる、ずっといる人もいるそんなたこ焼きパーティ。

IMG_7062

以前 → 開催した時

うちの長男が胃腸炎でこんな状態になってた事もありますが、お産を終えたばかりの友人以外参加で、4ヶ月の赤ちゃんも参加してくれて、家族も連れて参加してもらえました。

最近我が家でやってるパーティ形式として、会費をいただかないという事をしています。

「たこ焼きと場所(家)」はコチラが用意して、飲みたいもの食べたいものを用意してもらう形式です。

良い所は、コレが最近はまってるんだ、コレを食べさせたい!コレを飲んで欲しい!という話の種にもなるし、それに持ち寄りしてもらう事で余計な事考えなくてパーティを開きやすいです。

悪い所は、持ち寄りするから余計お金がかかる人がいるのかな・・

写真 2015-03-17 13 15 18

たこ焼きがあって、シシャモ、チャンジャ、キムチ、アボカドのサラダ、何かのサラダ、骨付きからあげ、ローストビーフ、餃子、ニョッキ、チーズ盛り合わせ、kiri、枝豆、マックのポテト(わかってますねさすがです)等々

まあテーブルがカオスな状況にもなりますが、どれも又美味しい。

理想は、そこらへんに座ってみんなが言いたい事言ってる状況。

「この餃子はどこので、水入れて蒸しながら作るんだ」
「このたこ焼きは紅ショウガが入ってるからしょっぱさが増すね」
「チーズは真ん中の奴が一番旨い」
「なんでエビスじゃなく発泡酒買って来るの?」

ママになった人達はママの苦労さを語るし、4ヶ月の赤ちゃんを抱っこしてやせこけてるけど幸せそうな人もいるし、月幾ら稼いだり貰ったりしてるかいっつも気にしてる人もいれば、「コレ飲んで待っとけ」と宅急便で日本酒送ってくる人もいる。

何でもない身の無い話が結構ストレス解消になるんです。

写真 2015-03-19 13 27 56

27日の前なのにケーキまで貰ってしまって、気づかないフリをしつつドラクエヒーローズをやっててすいません。

残念ながら全員が全員顔を合わせられた時間はなかったけど、それでも家族を連れて足を運んで来てくれた事がとても嬉しい。4ヶ月、半年に1回はワガママを聞いて集まってもらおうかなと企むシラトリです。

今回の反省

お酒が入ると写真すら撮らないで現場を楽しんでしまう事が多いので、いつまでも続けられる為に、記念写真は撮るべきだなと思います。SNSで出すつもりはないけど(笑)後々笑って話せるし今後の参考にもなる。

教授の話 後編

またコーヒーを飲む機会を作りたいと思います。