たまには試してみる

さて今回のミッションは、「3ヶ月の赤ちゃんつれて買い物に行けるか」です。

このミッションを聞いてあなたは何を考えますか?

楽しそう?大変そう?イクメンアピールっぽい?

そう大変、だけど楽しい、イクメンはどうでもいい。

実はママより楽しめる事に気がついたんです。

長男と「たまには揃えてみる。
長女と「たまには考えてみる。
次男と「たまには試してみる。」←今回3部作完成

この話の背景には2つ

  • 「いつも赤ちゃんと一緒の妻に自由な時間を」

妻がマツゲのエクステに行きたいと一月近く言っています。

  • 「ユニクロとルメールがコラボした」

12年前くらいにラコステにクリストフルメールが就任し、やはり買いに行った思い出があります。その時は従来のポロシャツより少しデザイン的でタイトな印象を持っています。

調べてみると家から近郊では銀座、越谷レイクタウン

行動するためのヒントがまた2つ

  • 長男長女は運動会の練習で保育園
  • 過去、現在、未来は別々ではない
過去、現在、未来は別々ではない

熱い本を読んでしまって燃えてました。はい!

考えられる事はこれくらい。

ミルクのタイミングは約3時間おき。
10時に出るので13時頃にお昼食べながらあげよう。
オムツ、着替えも持っていこう。
試着したいほど良い物があったらベビーカー借りよう。

妻がやっている事、いつもあなたがやっている事をやれば良いだけです。

泣かれたらあやせばいいので、電車やお店で泣かれたらとかは全然考えないですね。

でも最近泣いてるだけで赤ちゃんに手を出す人もいるので、電車が空いてそうなレイクタウンを選びました。

ファイル 2015-10-16 22 39 05

今回着けていった抱っこヒモは、ママの胎内をイメージするように暗くお腹にフィットするよう造られているので「え?そこに赤ちゃんいるの?」ってくらい見えません。

電車に乗っているとオバサマの反応が面白い。

なんとなく僕の顔を見て、お腹に目をやると「赤ちゃんいるのコレ!」って目を丸くしてもう一度僕の顔を見てニコリとしてくれます。

もちろん好感度ナンバーワンの僕も笑顔で返します。(え

少し話ししていて乗り過ごしたというのは内緒です。

2年ぶりのレイクタウンは凄く変わっていて、緑が豊富に取り入れられた店内はかなり自分好みでした。

速やかにユニクロに向かう予定でしたが、電車の改札からユニクロは隣の棟の3F。

少し興味を持っていたZARA homeは僕が苦手な匂い。レイクタウンといえば何店舗もあるヴィレッジヴァンガード、瓶のコーラを飲む予定が見つからない。無印はとても大きくてみやすい。

さて赤ちゃんを抱っこしたままどう試着しようかなという時間がきました。

レイクタウンなど大型のファッションセンターには、オムツを替えられる部屋、授乳室やミルク用のお湯等も常備されています。

ベビーカーを借りて寝かせたら泣いたので、オムツを替えてミルクをあげるというミッションです。

泣いたら泣いたで、泣いちゃってるね〜と共感できるママさんパパさんしかいないので、ベッドに赤ちゃんを寝かせて、哺乳瓶に「ミルクを4個とお湯160ml」と頭にすり込まれたデータを指差し確認しお湯を入れます。お湯が70℃くらいあるので人肌に冷ましてる間に、せっせとオムツを替え、規定の場所に袋に入れたオムツを捨て着替えさせます。

終わった際に赤ちゃんが怪訝な顔で見てきましたが、隣のママさんに微笑まれたので、バタバタしてすいませんの笑顔で立ち去ります。

ミルクを飲んでる姿を見ているのは、無条件に笑顔になれる至福の時。
ママは毎日の事だから見てないと思いますが、ミルクをあげてる時目が合うんです。
もしミルクをあげる機会があったら目を見てみて下さい。

笑ってくれたら、無条件で笑顔になりますよね。

と言ったところで、インスタグラムの投稿をみた友人から電話がきてレイクタウンにいるから会おうと。

買い物終了後、奥様交え初めて話しましたが、とても気さくで妻と共通点もあり楽しく4時間くらい話してました。

10時に出発しなんやかんやで無事17時に金町に帰ってきました。

今回の裏目標は、自分と赤ちゃんの関係性づくりというのか、二人で出掛けられるかを試してみたかったというのが本音ですかね。

たまには試してみないと楽しい未来は創れません。

今度は「子供3人の破壊力に出掛けられない」という概念を壊す挑戦をしていきたいです。