イメージするだけでもっと綺麗になる5つの質問

2016年10月9日
%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%91%e3%81%a6%e3%82%99%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%ab

今日はあなたがイメージすればもっと綺麗になる5つの質問をします。

Q1.あなたの「大切な日」はいつですか?

Q2.それはどなたとの時間ですか?

Q3.その日はいつですか?

Q4.その時あなたはどんな姿だったらいいなと思いますか?

Q5.あなたが理想な姿で登場したら、周りの反応はどうでしょう?

長く考えず5分くらいで考えるといいかもしれません。

言いたい事の前に少し僕の暴露話を。

なにかといいますと、753での後悔の話です。

主役は子供達だからと思ってバッチリセットして意気揚揚と撮影するスタジオへ向かってました。
僕もその時なりにばっちりセットしていましたが、衣裳を選ぶ時間は子供の遊ぶ時間となり制御不能に・・
子供達が飽きないように必死に過ごした結果、汗だくでセットが乱れ疲れが乗った頭になりました。

経験上「染めてないけどコレでいいや」「伸びすぎてるけどなんとかなる」は危険です。

忙しさにかまけて髪が伸び切っていた事が8割、そして汗だくな髪の乱れた私は一生モノの後悔をしています。

興味のある人は→「753奮闘記

それがきっかけで、「大切な日」の前は絶対に後悔しない事に決めてます。

しかし毎日キレイにしておくのは理想ですが、なかなか難しいのは事実です。

楽しみがない時ほど、腰が重いものはありませんよね。

だから「大切な日」をイメージしてみましょう。
無ければ作ってしまうってのも面白いですよ。

Q2の答えでは、一番最初に浮かんだモノが、あなたの一番大事としてる時間です。

仕事の事
学校行事
家族旅行
友人とのランチ

その「大切な日」までに逆算するといつまでにすればいいのでしょう。

例えば、

いつもカットだけどゆるくパーマをかけてみる。
髪をずっと触っていたいような、つやっつやの髪にしてしまう。
頭の疲れを取って髪をふわっと立ち上げるスパをする。
まつげエクステでいつもとイメージを変えてみる。

など、気持ちがワクワクするような事。

最後にコレだけは言いたいんですが

あなたがキレイなら周りが喜びます。

友人や同僚が何をしたのか聞いてきたり、家族や子供が気づくはずです。

それはあなたが綺麗になって、表情が明るくなったからだと思いますよ。

イメージしたら少し顔が笑っていませんでしたか?

綺麗な人は「大切な日」を大事にしています。

あなたがキレイでいたい「大切な日』を充実させましょう!