ヒカリ展に行ってみた

2015年3月20日
ヒカリ展

コストコってあなたは行きますか?

子供達はカート押したくて、押すだけ押しておもちゃ発見すると動かなくなります。

恐竜のフィギュア見てトリケラの格好したり、目がこんなだったと言ってたり
セサミストリートの人形を抱いて離さないで、話しかけたり(上手い!)

僕は家電ばかり見て最後にピザをかじって出て来る所だと思っています。
もちろんポテトチップスのノリ塩ファミリーサイズはマストです。

妻が年間5000円の会員になっても御得感無いよねと言いつつ、僕が会員になったらコストコ一緒に行く?って言うと「絶対行く!」っていうコストコです。

人には人の楽しみ方があるんだなとつくづく思ったシラトリです。

もう一月前にもなってしまうんですが上野で開催していたヒカリ展を観に行ってきました。

僕は光る物が大好きで、目がありません。

光る苔、光る石、光る虫、飛行石やもののけ姫の森はとても興味があります(笑

SNSで知ったこの展示会にこのような写真がありました。

IMG_0476

これ蛍光タンパク質をもつ蚕が並んでいるんです。

これを見てしまったら気になって仕方ありません。

前回の記事で書いた2杯のコーヒー

「帰りにスタバ行こうよ」を合い言葉に
妻とたまたま時間があったので誘い一緒に行ってきたんですが、やっぱスタバに弱いなあと思ってたら、長男のお迎えはよろしくねって言われました・・・

イメージを膨らまして展示会に入ってみると、まずは宇宙の話。。。

screenshot

目に見えるヒカリは虹に出ている色で、赤の先には赤外線があって、紫の先には紫外線エックス線etc…があるという知恵熱でそうな話。

ヒカリ展は、「宇宙と光」「地球と光」「人と光」をキーワードに、美しい光の世界を紹介する展覧会です。宇宙から地球に降りそそぐ光は、地球の磁気圏や大気圏を通り私たち人類が生活する地上を照らしています。本展では、目に見える光(可視光)だけでなく、電波や赤外線、紫外線、X線なども含めた広い意味での光を扱います。太陽や星、オーロラ、光る鉱物や生物など、自然界に存在するさまざまな「光」を集め、その魅力やふしぎに迫ります。

確かに・・概要に書いてある通りです。

オーロラを実験的に作り出す装置があって酸素が多いと赤いオーロラ、緑がかったもの青みがかったもの、窒素が多いとか二酸化炭素が多いとか・・

3Dメガネをかけてオーロラを見るという場所もあって3分間オーロラの様子がはっきり見れます、その後3D酔いして宇宙を飛ばしたのは内緒です。

IMG_0402

GHzの話が出た時、Appleはwifiで通常2.5GHzを使う所、他の電子機器の干渉の少ない5GHz帯を使っていたなとかぼんやりと理解しました。

でも一番楽しいのは生物と鉱石の物

IMG_0409

IMG_0418

鉱石はホント綺麗、飛行石じゃあーって言いたい。

IMG_0438

IMG_0436

いやーずっと見ていられますね。

写真で見てても時間を忘れてしまいます。

ただ光っている、ヒカリを溜めてはなってるだけなんですけどね。

大体こういう展示は一人で時間も気にせず、余韻も楽しみながら帰ってくるのを理想としていますが、二人でオーロラを見た時「昔からオーロラ見たいって言ってたよね」と言われ、言われてみれば忙しいという訳のわからない理由でいつの間にか諦めていたモノを思い出せました。

少しづつ時間をとって又誘ってみたいと思います。

IMG_0456

長男迎えに行って、「今日マッコウクジラ見たんだよ!こんなでっかいの!」と話しかけ写真を見せたら、「あーこのクジラ恐竜のでしょ?結都も見た事あるよ!ってマッコウクジラかな?」

なるほど!恐竜の骨展が以前ココで開催していて帰りにこのクジラを見たのか!

見事な記憶力ですた。。