レゴランドに行ってきた(台場

私が長男から学んだ事ですが、最初は車を手で走らせるだけ、楽しい事がわかって電車になり線路をつくって走らせて楽しむものです。

スマートフォン渡せば、子供にとって面白いものが沢山あるので、グズらず見てるから楽でしょう。

それをしないで移動中スマートフォンやDSを渡さないでシリトリから始めようと考えるシラトリです。

レゴは長男も好きだけど、私好きなんですよ、仕事と一緒で完成をイメージして試行錯誤し立体と重なりで作る事が。

多分長くなりますのでレゴランドを3行で。

レゴが好きな子供から大人まで楽しめる。
駐車場は青海臨時駐車場¥1500/1日。
チケットはネットで前売り3歳以上¥1850、稀にジモティーやチケット屋さん

レゴランドはお台場デックスの3Fにあります。

デックス東京ビーチ
住所: 〒135-0091 東京都港区 台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F
電話:03-3599-5168
平日営業時間 10時00分~19時00分

どうやってレゴを作っているかから始まって、レゴのジオラマでスカイツリーや浅草等を見学できて、光線銃で敵(的)を撃つ動くレゴのアニメアトラクション、アスレチック等で遊べます。

こんな所です → http://eplus.jp/sys/web/s/ldc-tokyo/attraction.html

レゴランドチケット

正規の値段はわかりませんが、ネットで購入する事を推奨してるようですね。
3歳未満は料金が発生しない、3歳以上は大人料金

前売りを買うと
平日¥1850
土日祝¥2000
当日は¥2300

親子チケット¥3200 + 一人¥1850

レゴランドのサイトなのか誰かのサイトなのかとても見にくい、探しにくい。(ボソ

レゴランド駐車場の選択

私達は何時間いるかわからないので、7時から22時まで1日1500円「青海臨時駐車場」

screenshot

ダイバーシティ、デックス、ヴィーナスフォート、フジテレビの間に位置する好立地。

デックス10時から閉店まで、3000円買えば2時間、5000円買えば4時間無料です。
レゴランドのチケットも3000円、5000円に達すれば無料駐車券になるそうですよ。

デックスで5000円分買っても4時間ですしね、
1500円電車賃と考えれば、どこででもお買い物が楽しめます。

荷物もってベビーカーの電車より車で行くと安心なんですよね。

お菓子も一杯もってちゃえ!!

車で行くから沢山にも積めますね、前日からテンションが上がりっ放しなシラトリ家。
お風呂入る時も、いつも騒いで赤ちゃん起きちゃうよね?静かにできる人〜「はーい」
お風呂上がって、明日一番に起きた人が「笑顔でおはよう!」っていいながらみんなを起こせる人〜「はーい」

まああと3個くらいあったけど、こんな感じです。

一番に起きたのはもちろん楽しみだった私です。
6時半には続々と起き上がってくるシラトリ家。

テンション上がりすぎた長男が車酔いし服を汚してしまったので、ダイバーシティのGAP系「oldNavy」に駆け込んだ事もいい思い出です。
車の中で長女がベルト外したがって私にこっぴどく怒られ、お台場に着いたら私に甘えて離れなかった事も思い出です。

レゴの種類は3つ

レンガのような大きいもの
赤ちゃんが飲み込めないデュプロ
私たちが良く目にするあのサイズ。

レンガのようなレゴで作る「子豚の家」

いつもは喧嘩ばかりだけど、協力しあう姿は感無量です。

「3匹の子豚」ってご存知ですよね、長男は「山の下で軽くて簡単なわらの家」オオカミに一息で吹き飛ばされる奴、次男は「山の中腹で木で作った家」オオカミに体当たりで壊される奴、三男は「山の頂上に作ったレンガの家」息を吹きかけても体当たりにも耐える頑丈な家です。

テーマは「4匹目の子豚」屋根を作ってます。
オオカミが来たら感心して帰るんじゃあないかと期待しましょう・・・

先ほど子供達が作った家に入り口がなかったので、少しを工夫します。
アレ持ってきてー4つの奴持ってきてー、子供達に紛れて部品がなくなるまで5分で作ります。

家にもありますが「デュプロ」は沢山の種類や色がある。

長男は大きいものを作る事を覚えました。

ファイル_005

長女は大きいものに乗る事を覚えました。

ファイル_004 (1)

次男は大きくなる為に立つ事を覚えました。

ファイル_003 (2)

そこで仲良くなった子供達とくっつけてこんなもの作ってます。
ファイル_003 (1)

大人も楽しめるモノが車を作る事。

ファイル_006

これは難しい、選んだ車輪の大きさによって部品が違い、昼過ぎになると所定の位置にパーツがないので部品がわからず探すのに時間がかかります。それを形にするのにまた時間がかかります。妻と長女が寝てしまう位時間かかります。可愛いアメリカ系の女の子に「コレ探してない?」っていうと(日本語)、「おー♡」(英語)的な感じで言葉が通じなくてもゴールはわかるから、一緒に楽しめちゃいますよ。ここで確認します、レゴに国境はありません。

ファイル_008

大人が楽しむとこうなる

コースは3ヶ所あったんですが、長男と一時間も作り続けたので集大成として選びました。

なかなかデンジャラス、長男も隣で一緒に一時間作ってた戦友なので粉々を自分の車で重ねた事でしょう。それも経験です・・・orz

私が期待する事は、レゴだけではありません。

子供の成長と経験です。

長男の外出先での遊ぶ為に必要な社交性。
長女の外出先でのオムツトレーニング。
次男の外出先での好奇心を引き出す事。

私と妻もそれをサポートし楽しみながら眺めている事。

とと姉ちゃんで西島さん(とと)も言ってました。
「常子が18歳になるまでに、家族で月に一度外出するのは後87回しかないですよ」

まずはレゴと同じで大人が人生を楽しまないで子供は楽しめませんよね。
結果も大事だけど過程(家庭)を楽しみましょう。