冬の「かゆみ、乾燥、ふけ」の簡単改善方法。

2014年1月5日
「かゆみ、乾燥、ふけ」の簡単改善方法。

“綺麗の方法を伝える” Step1

 

僕が日々営業でお客様に「伝える」

ファーストステップは髪が綺麗になる洗い方です。

 

正しい洗い方を知ってしまえば「かゆみ、乾燥、ふけ」を簡単に改善できてしまうし、地肌を改善する事で綺麗な髪の毛にする事ができます

他にも

髪の毛が細くなったコシがなくなったという事はありませんか?
洗い方を変えるだけで解決すると信じたらやりますか?
「良いシャンプー」を使っていて効果が出ていますか?

なぜ上記のようなこんな問題が解決できてしまうんでしょうか。

まずは原因を知って、頭皮の状態を見てみましょう。

2015年に新しい記事を書いてます。
今からできる自宅で簡単、冬の頭皮ケア

 

かゆみ、乾燥、ふけの原因

 

  • 毎日のシャンプー
  • カラーリングやパーマ。
  • 暖房での過度な乾燥する環境。

 

なぜかゆくなるのか?

1.昔の人は2日から3日ほど保たせるために椿油でセットしてて、洗い流すのに台所洗剤ほどの洗浄力が強いものでないと油が落ちなかった。最近は朝シャンなども増え一日二回洗う人も少なくありません。洗浄力バッチリなシャンプーでは、頭皮の余分な脂も落としていて傷つくのは当たり前ですね。

2.肌に合わない薬、体調、冬の乾燥時期もありますが、美容院でパーマやカラーをした時に美容院側が手を抜いて流す際に薬剤を落しきれてなかった可能性もあります。

3.体が乾燥して痒くなるのと同様に、頭皮も肌なので乾燥してかゆくなります。実は顔の肌よりも敏感なんです。
洗浄力の強いシャンプーは知らず知らずのうちに小さな細かな傷をつけていて目に見えない程度のカサブタができます。シャワーをあてて血行が良くなるとカサブタみたいになったところがかゆくなるんです。屋内に限らず乾燥していると頭がかゆくなったり、何かに集中しているといつの間にか頭を掻いてる事ってありますよね。原因は様々で、僕もかゆい部分の髪の毛を、引っ張ったりつまんでみたりしてごまかしてました。洗い方や改善方法のレシピを多く持っていたら自分に合うレシピがあるかもしれません

 

『重要』洗い方

まず知っておいて欲しいのは・・
頭皮についた脂というのは、お湯を通し浸透させる事で落とせるという事

洗浄力は関係ありません、シャンプーで汚れや脂を落とすという事ではないのです

しっかりお湯を通し、頭皮に指を通してお湯の通り道を作ってあげる事で、
頭皮をふやかし古い角質を浮かせて効率よく落とす事が出来ます。

イメージでは今までのお湯で流す作業を二倍時間をかけてお湯を通して洗ってください。
(この時にかゆくても爪を立てて掻いてはいけません。)

それだけで7割汚れが落ちてしまいます。
7割の汚れが取れてお湯がしっかり浸透していていたらシャンプーが少量で泡立つ事が実感できるでしょう。(頭皮に満遍なくシャンプーの泡を通したら髪の毛の先まで泡を通すイメージ。)

また二倍といわず三倍位時間をかけて頭皮に指を通しシャンプーを流してください。頭皮の汚れや脂が綺麗に取れていたら指を頭皮に通したとき「キュッキュ」という感触にたどり着きます。この汚れと脂が取れれば自然とかゆみがおさまり、乾燥、ふけを解消できます。 良いシャンプートリートメントはそれくらい流しても十分効果が出ます。

匂いや手触りをよくするために、わざと洗い残すという事は絶対やってはいけません。

そこはお気に入りの香水をふりましょう。

 

洗い残しがかゆみや乾燥ふけになる事を覚えて下さい。

オーガニックだから、無添加だから、、、無添加は防腐剤が入っていないため、頭に残留し適度な熱で腐ってしまい細菌とコラボして悪臭に繋がったり頭皮を悪い方向へ持っていきます。どんな良いものでも間違えて使っていれば良くなる訳がありませんね。

あてはまるのはどのタイプ?

>脂性(ベタベタふけ)

皮脂の分泌量が多く地肌にべとついた状態で、毛穴に皮脂が詰まりやすい状態になり、成長を阻害してしまう事がある。

(対策)他の2タイプの方よりもより多くの「流し」が必要になります。
(お薦め)シャンプーも3回に1回炭酸の入ったシャンプーをおすすめします。炭酸は出過ぎた脂を除去し、頭皮と髪に良くない活性酸素を取り除きデトックスを促します。

>強い脂性と臭いのする肌
臭いが抜けない程の肌の方はコチラで詳しく説明しています。

>>脂っぽい、臭いがとれない人の為にやっておきたい二つの事

 

>乾性(パラパラふけ)
皮脂の分泌が少なくなる等により水分が減少し地肌が荒れた状態でカサカサ。

 

(対策)上記の洗い方で十分効果があります。
(お薦め)乾燥をさけたいので保湿効果の高いシャンプーはもちろん、洗浄効果も少ない物が良いでしょう。

>敏感肌
地肌が赤くなってしまっていたり湿疹などが出てしまい刺激をより受けやすい肌。

 

(対策)上記の洗い方で十分効果があります。
(お薦め)赤みと湿疹を治したいので、弱酸性でアミノ酸100%のシャンプーを使わなければなりません。肌に合わないシャンプーを使っていればフケや肌に異常が出て来る物です。

>二日か三日に一度洗う方はコチラです

>>頭と髪の洗い方[二日〜三日で洗う方向け]

Q)お肌に異常が出たとき放っておけば治るか?

A)治りません。
皮膚科へ行くのが最良ですね、確実なのは肌の改善だと僕は思っています。

口酸っぱく言うのには、「髪が薄くなった細くなった」という原因を減らす事。
いやーそれでも良いんですけどね・・は愛情がないのと一緒なんです。

 

最後に

やり方さえ間違わなければ、毎日シャンプーする事は良い事なんです、カラーリングやパーマもしっかり流せばどのタイプでも大丈夫。

頭皮の汚れや脂をしっかり流せば「かゆみ。乾燥、ふけ」などの原因がなくなり、清潔にする事で頭皮の血行がよくなりデトックスされていきます。毒素を血行に流せば髪の芯に栄養がいきハリが出てコシが出ます。

 

  1. 僕が日々営業でお客様に「伝える」のは、髪が綺麗になる洗い方です。
  2. ひと月続けてみたら必ず効果が出る頭皮、髪の洗い方です。

 

なぜひと月にこだわるか・・
肌が綺麗に生まれ変わるのに2ヶ月から3ヶ月で効果が出るのがひと月経過したあたりからで、ひと月続けられる人はずっと続けられます。

まずは続ける前に(嘘だと思ったら)やってみて下さい
Step1は髪が綺麗になる洗い方でした。

 

Step2は髪質に合わせた適切なシャンプー選びです。

他にも効果的に解消出来るメニューを用意しています。

ヘッドスパ
クリームスパ

Hair&Esthe Shiratori

埼玉県三郷市戸ケ崎2-433-2
火曜・第3火曜水曜定休
Tel 048-956-3900
禁煙・駐車場3台
HP www.hair-shiratori.com/