2018年にも デザイン あ展に行ってきた!

今回は諦めていた、デザインあ展に行ってきました!

「デザインあ」は土曜日の7時から15分間 Eテレでやっていて、
僕の知る限り6年以上新しい事に挑戦し続ける番組です。

ピタゴラスイッチ同様、3人とも大好きな番組です。

2年以上前ですが長女に至っては、泣き出すと手に負えないんだけど、「デザインあ」をひとたびかけていれば泣き止むという不思議な・・・本当に不思議な番組です。

特に好きなのは「ない世界」

素材体操が始まると体操するし、赤い人が出てくれば追いかけるし、次男はおじいさんが好きだし。

子供たち「あ展いつ行くの?!」

「デザインあ」の体験型の展示会がまた開催するという事で7月から予定を立てていました。

が、何と言っても美容師泣かせの「火曜日休館」
5年前もそんなこと言っていたみたいです。

→「デザインあ展にいってみた

夏休みは火曜も開館していたんですが、キャンプ中毒だったので小学校が始まってしまうと手詰まり感は否めません。

開催が「10/18まで」+「午後17時まで」

学校終わって3時からお台場まで1時間として・・うーん無理。
前回の5年前は2時間以上いた覚えがあったので、半分以上諦めていたんです。

たまたま長男の10/17(水)予定・・・『4時間授業』 13時半帰り!!
妻「私その日仕事だから」(ちーん)

同じ保育園の方のあ展情報
「夏休みは4時間待ちだった」

まあ明日までだし、子供番組だし、夕方から混むなんてありえない

さくっと奴らを遊ばせてお台場に向かいます!

ちなみに、
到着後チケット買うのに20分。
それから整理券をもらって30分待ち。

さあいってみましょう!

デザインあ体感してみた

「あ!(そういう事!)」どんな人にでもわかりやすく展示してあります。

そんなのあたりまえじゃん!って言いがちな大人にもいい薬です!

積み木のように器を組み立てる、大きかったり小さかったり。

何に使うかはデザインしてから、

器のモンタージュ。

観て楽しいあの世界と聴いて楽しいコーネリアスの世界は
花火を見上げて楽しむように大人も子供も声をあげます!

シラトリ家はみんな揃って「紋」が大好きです。
森羅万象が流れた時は大興奮。

「我慢ギリギリライン」を観て周りがドッと湧いたので、

ご来場の方々はあまりTVの方は観てない印象を受けました。

子供番組の枠を超えているのは知っていましたが、マスコミ以前に参加しているデザイナーの影響力かな

好奇心や興味を引き出すだけでなく、時に哲学的な事をいれてきて考えさせられるんですよね。

そんなデザインあが大好きで、帰りはデザインあのサウンドトラックを2枚買い足したのでノリノリで帰りました、全員ねていたけれど。

広く混雑した会場で迷子になりながら体験してきたので、足も頭もたくさん使って疲れたんでしょうね。

いつも何か発見する「デザインあ展」また次回を楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございます!