ANDREAS GURSKY 展にいってきた。

アンドレアス・グルスキー展に行ってきました。

火曜日休館という美容師泣かせの国立新美術館です。
千代田線乃木坂出口6直結の美術館。

press image Japan

とても有名な一枚。

600×400位のサイズと1階の分くらいの高さほどある実物を観るのは違います。
奥行きが見えて、水面に反射しているのと水面下に位置している玉?が見えリアリティが増します。ドキドキします。

gursky3

僕が行こうと思ったきっかけの写真「99セント」
もちろん一枚の写真ではなく、何枚かの写真から計算されデジタル加工された写真です。
全てが見渡せるのに商品が主張するように写ってます。

唸りますね、繋ぎ目もほんのちょっぴり探してしまいますね。いや無いんですけどね。

Paris, Montparnasse 1993

出来ればこのポストカードが欲しかった。
何十枚何百枚と繋いで加工したのかなあ、観た瞬間吸い込まれました。

gursky2

何処から撮ってるかは知りませんが、1階2階3階自体がフレーム化し上下対称を作ってます。

他にもバンコクという川を写してる作品と南極という作品は小さいと絵にしかみえません、油絵のようです。でも緻密に計算し尽くされた技術を結集させた写真です。

絵に描いたようなんだけど本物で、本物なんだけど加工してる嘘のようなモノがある。
計算し尽くされていて真似できないから魅せられてしまうんでしょう。

また何年か経った時、作品展を開催してくれたら捉え方が変わりそうな作品ばかりです、凄い!という衝撃の方が強くて今はそこまで理解出来ていないと思います。自分の場合、影響されやすいので観る前と観た後は世界観が変わるんです。簡単にただ写真の撮り方構図を変えてみようと思っただけかもしれないし、それ以上になにか自分の中で生まれてるかもしれない。素敵なモノをもっと素敵だと思える目を創りたいですね。

9月16日月曜日までやっています。
興味のある方は図録もお店に置いておきますのでお待ちの間ご覧下さい。
じっくり時間かけて観る事をお薦めします。
いつもと違う脳を使うのでリフレッシュされますよ!

Hair&Esthe Shiratori

埼玉県三郷市戸ケ崎2-433-2
火曜・第3火曜水曜定休
Tel 048-956-3900
禁煙・駐車場3台
HP www.hair-shiratori.com/