Q.カラーのやりすぎは怖い?

2017年7月27日
Q&A10

A.何より怖いのは頭に薬剤が残っていることです。

自宅でカラーされる方に多いんですが

・時間の置きすぎ
・洗い流しきれない
・頻繁に染めている

まずこんな人が危ない!

「頭からいつまでも染めた時の臭いがする。」

カラー剤がいつまでも残留している証拠です。

見えないところでも残り続ける事が、髪をボロボロにして肌を傷め続けてしまうんです。

最近よく聞くようになったカラー剤に含まれる「ジアミン」

その成分に含まれることで発症する「ジアミンアレルギー」

怖いのは塗った時は大丈夫でも、半日経つと薬剤がついた場所から2、3日猛烈な痒みとヒリヒリ感が出てくるってやつです。

ホームカラーをする方で例えると、

時間を置けば置くほど染まる気がする。
いつもシャンプーする程度しか流さない。
染まってないからまた染める。

という悪い循環に入ってしまいます。

綺麗なあなたの髪を想像してください。

カラー剤の臭いはしていませんよね?

私たちは、だからこそケアにこだわります。

頭皮へのトリートメントを加えて刺激を減らすカラー
毛先を傷めないで、栄養を入れるプラスになるカラー

カラー剤を深くまで落とし、毛細血管まで刺激するクレンジング
地肌に栄養を与えるクリームスパで来店前より健康に

自宅では植物性の弱酸性アミノ酸のシャンプーで毎日のケア

カラーのやりすぎは怖いけど、対処法さえ知っていれば怖くありません。