今日からできる、自宅で簡単、冬の頭皮ケア

今回は簡単に、自宅でできる頭皮ケアについてです。

冬になると乾燥して頭かゆいですよね。

僕が書いてる以前の記事→ 冬の「かゆみ、乾燥、ふけ」の簡単改善方法

この記事が今ダントツで読んでいただいてて、検索キーワードを見てもみんな頭痒いんだなと感じます。

間違ったやり方は何か?と聞かれたらわかりません。

シャンプー、トリートメント、トニックの考え方と正しいやり方をお伝えします

冬の寒さと乾燥で腕とかを引っ掻くと白くなって粉が出たりしませんか?
唇が割れそうに乾燥してたらリップを塗りますよね?
お風呂あがって、乾燥してたらボディクリームやワセリンを塗りますよね?
手が乾燥するから手を洗ったらハンドクリームを、食べ物食べたら歯をみが・・くと思いますが関係ないですね。

なぜか分けて考えられてしまいますけど、考え方は体と一緒なんです。

体を洗う時に体を暖めてからの方が垢を取りやすくします。

頭も一緒です。

髪が濡れたからって肌まで浸透していません
しっかり暖めて頭皮の垢を取りやすくしましょう。

上記をふまえて洗い方から

シャンプーで痒みはおさまりません、洗い方を知って欲しいです。

シャンプー編洗い方
頭皮については以上で、前提として髪に泡が行き届いていなければ髪は綺麗になりません。

以前の記事 → 二日〜三日で洗う方へ

二日〜三日で洗う方へ
失敗しない、おすすめPargaアミノ酸シャンプー

頭皮ケアにはトリートメントもあります。

残念な事に髪には良質なトリートメントを、頭皮につけている方も多いのが現状で、先ほど余分な脂を落としたのにまた肌について悪影響を及ぼす事になってしまいます。

頭皮用で肌に効果のあるトリートメントは市場でかなり少ないです。

シャンプーの後に、薬草エキス配合のPargaアミノ酸トリートメント

余談ですがシラトリでは、髪の長い人には毛先に違うトリートメントをつけます。

人によってですが頭皮は頭皮、髪は髪という考えです。

シャンプー後、血行が良くなり頭は裸の状態です。

顔には化粧水、体にはボディクリームを塗るあの状態です。

そこでトニックです。

血行が良くなった頭皮に栄養を与えるように満遍なくトニックをつけてあげて下さい。

お風呂場を出たらやる事、おすすめはPargaスカルプローション

つけ方は僕が気になる所からなので様々ですが
つむじ、前髪、両サイド、襟足と覚えればどこつけたか忘れないでしょう。

マッサージの事とか考えなくていいので、馴染ませて少し揉んであげる。

なぜかというと、マッサージしなきゃいけないから面倒くさいという意見がとても多い。

トニックをつけるにあたって、血行が良くなってる時が一番効果的だという事と、毎日続けれる事が何より大事。

以上僕がよく話している、冬のケア、かゆみやフケに効く方法です。

紹介した商品は無添加でアトピーや肌の弱い人まで仕様できるモノです。

洗い方や使い方に関して正しい方法がわかってしまえば今日からでもできる方法ですので是非お試しください。