今日からできる、自宅で簡単、冬の頭皮ケア

今回は簡単に、自宅でできる頭皮ケアについてです。

冬になると乾燥して頭かゆいですよね。

僕が書いてる以前の記事→ 冬の「かゆみ、乾燥、ふけ」の簡単改善方法

この記事が今ダントツで読んでいただいてて、検索キーワードを見てもみんな頭痒いんだなと感じます。

間違ったやり方は何か?と聞かれたらわかりません。

シャンプー、トリートメント、トニックの考え方と正しいやり方をお伝えします

冬の寒さと乾燥で腕とかを引っ掻くと白くなって粉が出たりしませんか?
唇が割れそうに乾燥してたらリップを塗りますよね?
お風呂あがって、乾燥してたらボディクリームやワセリンを塗りますよね?
手が乾燥するから手を洗ったらハンドクリームを、食べ物食べたら歯をみが・・くと思いますが関係ないですね。

なぜか分けて考えられてしまいますけど、考え方は体と一緒なんです。

体を洗う時に体を暖めてからの方が垢を取りやすくします。

頭も一緒です。

髪が濡れたからって肌まで浸透していません
しっかり暖めて頭皮の垢を取りやすくしましょう。

上記をふまえて洗い方から

シャンプーで痒みはおさまりません、洗い方を知って欲しいです。

シャンプー編洗い方
まず知っておいて欲しいのは・・
頭皮についた脂というのは、お湯を通し浸透させる事で落とせるという事。

洗浄力は関係ありません、シャンプーで汚れや脂を落とすという事ではないのです。

しっかりお湯を通し、頭皮に指を通してお湯の通り道を作ってあげる事で、
頭皮をふやかし古い角質を浮かせて効率よく落とす事が出来ます。

イメージでは今までのお湯で流す作業を二倍時間をかけてお湯を通して洗ってください。
(この時にかゆくても爪を立てて掻いてはいけません。)

それだけで7割汚れが落ちてしまいます。
7割の汚れが取れてお湯がしっかり浸透していていたらシャンプーが少量で泡立つ事が実感できるでしょう。(頭皮に満遍なくシャンプーの泡を通したら髪の毛の先まで泡を通すイメージ。)

また二倍といわず三倍位時間をかけて頭皮に指を通しシャンプーを流してください。頭皮の汚れや脂が綺麗に取れていたら指を頭皮に通したとき「キュッキュ」という感触にたどり着きます。この汚れと脂が取れれば自然とかゆみがおさまり、乾燥、ふけを解消できます。 良いシャンプートリートメントはそれくらい流しても十分効果が出ます。

頭皮については以上で、前提として髪に泡が行き届いていなければ髪は綺麗になりません。

以前の記事 → 二日〜三日で洗う方へ

二日〜三日で洗う方へ

髪の毛が細くなってきた人
乾燥してるんだけど頭皮は脂っぽい人
髪も肌も乾燥してる人
この3つに当てはまる人は必見です。

先日シャンプーをさせていただいて理解できた事なんですが、上記通り綺麗にお湯を通した状態でシャンプーをつけて馴染ませ泡が立てば綺麗になります。泡が立たない場合は、馴染ませて洗い流してもう一度シャンプーをするととてもいい結果が出る事に気づいたんです。

一日一回でも泡が立たない人の場合この方法を試してみて下さい。
髪が綺麗になるには綺麗な泡がたたないと効果が少ないです。

失敗しない、おすすめPargaアミノ酸シャンプー
S250
Parga hair soap 3type 250ml ¥3000

弱酸性でアミノ酸100%、髪と同じ成分で洗う、使えば使うほど肌も髪も綺麗になるローヤルゼリーや活性酸素を取り除くプラチナコロイドなど贅沢に使われています。ノンシリコンなのにキシつかない事がパルガシャンプーの特徴で、刺激がほぼありませんのでアトピーやアレルギーのお子様にも安心してお使いになられます。選び方は、ダメージレベルと髪質を中心にみれば失敗は少ないと思います。

頭皮ケアにはトリートメントもあります。

残念な事に髪には良質なトリートメントを、頭皮につけている方も多いのが現状で、先ほど余分な脂を落としたのにまた肌について悪影響を及ぼす事になってしまいます。

頭皮用で肌に効果のあるトリートメントは市場でかなり少ないです。

シャンプーの後に、薬草エキス配合のPargaアミノ酸トリートメント
SR210

Parga hair Conditioner 2type 210ml ¥2500

ヘッドスパの時にも使用する頭皮に染み込ませるトリートメントで、馴染みやすく髪までクリームがのびやすいトリートメントです。

天然のアミノ酸を使い肌にも優しい無添加のトリートメント。シャンプーでもアミノ酸を補充、より多く入ったトリートメントでアミノ酸を補充する。パルガ トリートメントの特徴として髪の手触りを一時的に良くするのではなく、天然成分の力で髪そのものを健康にするように作られています。

余談ですがシラトリでは、髪の長い人には毛先に違うトリートメントをつけます。

人によってですが頭皮は頭皮、髪は髪という考えです。

シャンプー後、血行が良くなり頭は裸の状態です。

顔には化粧水、体にはボディクリームを塗るあの状態です。

そこでトニックです。

血行が良くなった頭皮に栄養を与えるように満遍なくトニックをつけてあげて下さい。

お風呂場を出たらやる事、おすすめはPargaスカルプローション
IMG_1384
Parga Scalp lotion S&E 120ml ¥3800

[弱酸性・無香料・無着色] 女性の頭皮のための総合スカルプケア。
フケ、痒みを防ぎながら保湿・保護し、育毛養毛環境を整えてくれる、頭皮の総合的なケアができるスカルプローションです。普通のスカルプローションではできませんが、これは一定の紫外線を吸収でき頭皮を守ります。

つけ方は僕が気になる所からなので様々ですが
つむじ、前髪、両サイド、襟足と覚えればどこつけたか忘れないでしょう。

マッサージの事とか考えなくていいので、馴染ませて少し揉んであげる。

なぜかというと、マッサージしなきゃいけないから面倒くさいという意見がとても多い。

トニックをつけるにあたって、血行が良くなってる時が一番効果的だという事と、毎日続けれる事が何より大事。

以上僕がよく話している、冬のケア、かゆみやフケに効く方法です。

紹介した商品は無添加でアトピーや肌の弱い人まで仕様できるモノです。

洗い方や使い方に関して正しい方法がわかってしまえば今日からでもできる方法ですので是非お試しください。