「キャッシュレス決済で損しない」消費者としてのペイ系還元

セブンペイで地獄をみたセブンイレブンでpaypayもしくはメルペイ「101円以上」使うと「100円」キャッシュバックという記事をみて、

以前Paypay初回登録時に「500円(p)」を貰ってローソンで「僕ビール」を買ってキャッシュバックされて残った金額が120円くらい残っていたので、全部うまい棒に使ってきました。

ひと月後になりますが、確かに100円キャッシュバックだと表示されています。

100円だろうが元は0円なのでこういうゲーム性のある事は少額でも楽しんでしまいます。

 

っていう考察が今回の記事に至った経緯となります。

 

・消費者としてのペイ系還元 ← こちらもおすすめ

店舗としての現金決済とペイ系還元 ← こちらもおすすめ!

 

キャッシュレス決済の手順

 

  1. アプリをダウンロード
  2. クレジットカードや銀行を登録
  3. そのまま支払う、チャージして払う(各社によって違う)

 

 

キャッシュレス決済の違い

 

  • OrigamiPay 「チャージなし銀行、クレジット払い」と「クーポンやその場で3%割引」
  • Paypay 「指定した銀行のみ」「2000円〜 チャージして支払い残金残る系」
  • LinePay 「チャージできる銀行は違うがPaypayと同じ」
  • メルペイ 「チャージできる銀行は違うがPaypayと同じ」
  • 楽天ペイ 「楽天カード決済と楽天ポイントUP」

 

 

キャッシュレス決済導入時のキャンペーン

 

  • OrigamiPay 「信金登録で300円」
  • Paypay 「ジャパンネット銀行講座を作ると1000P」
  • LinePay 「過去に招待1000P」
  • メルペイ 「紹介者にも登録した人にも1000P」
  • 楽天ペイ 「?」

 

 

各社の強み

 

  • OrigamiPay 「その場で3%割引や多彩なクーポンとクレジットカードのポイント貯」
  • Paypay 「公共料金払いでポイント貯と10月〜11/30計 10%ポイント貯」
  • LinePay 「今のところなし」
  • メルペイ 「入会の時の1000Pづつのバラマキだけ」
  • 楽天ペイ 「楽天ポイントUP」

 

 

思ったのは、キャッシュレス決済用の銀行口座作ればいいんじゃね?

 

うーん、既存の銀行(定期も入ってる総合口座など)の情報を抜かれる、クレジットカードの情報を抜かれるのが怖いですよね?

「セブンペイ」でも「paypay」でも悪用される事あったし。

じゃあって事で必要な分だけ入金して使える銀行口座があれば、最低限で済むんじゃ?(抜かれるベースで考えるのは基本)

 

そこで目をつけたのはメルペイで使える「ジャパンネット銀行」

月はじめの出金入金無料、3万円以上の入金出金無料

もし作るなら、Paypay経由だと+1000pついたらしい、登録だけでも+500p?

 

今まで自分が試したキャッシュレス決済(貰ったポイント)

 

自分が使ってみないと良し悪しもわからんって事で沼です。

基本ビビりなのでサービス開始して10日以上は様子みます。

 

  • OrigamiPay 「9/30まで信金登録で300offクーポン」
  • Paypay 「終了したが登録時に500円+支払い20%キャッシュバックで96円」
  • LinePay 「終了したが銀行口座登録の本人確認で1000円」
  • メルペイ 「初回メルカリ登録で300P」「10/3まで紹介され銀行講座登録の本人確認で1000円」←まだ
  • 楽天ペイ 「やってない」
  • セブンペイ 「やばいってのは知ってたのでやらない」

 

すすメルペイ招待コード「TQWUVW」

あなたにもわたしにも1000円らしいです。

個人での見解になりますので、うまくいったら皆様にお話ししていこうと思います。

白鳥 健一
1980年3月27日製造の男型 趣味 : 映画・音楽鑑賞、写真鑑賞・撮影 いつも好奇心を持ち歩いて情報を集めています。 2009年〜 SHIRATORI (saitama) 2003年3月〜2009年3月 soLution(sibamata) 2000年4月〜2002年10月 8 1/2 (nakameguro)