アートアクアリウムに行って来た。

日本橋で開催している、アートアクアリウムを観に行きました。

たくさんの金魚がいろんな入れ物に入って、その入れ物をライトアップさせるという企画です。

東京・日本橋での開催テーマは、「江戸・金魚の涼」。
江戸時代に花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、
和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水中アートの展覧会です。

雑誌か何かででていた錦鯉のような金魚が光に当たって何とも言えない画になっていたので観ておきたいと思って行ってきました。

久々に長男と二人で出かけようと思い、暇そうに玉子を割っていたんで
「金魚観に行く?」っていったら「うん」って言うんで連れてきました。
まさか日本橋まで連れて来られるとは妻ですら思ってもいなかったでしょうからねw

こっちも飽きないような工夫をして出かけます。

会場に着くとなにやら浴衣姿のかたがチラホラ、それに結構人が吸い込まれて行く。
広い会場なので気になりませんが、カップルやごっついカメラ持ったソロの方が多い印象。
僕みたいに子供連れは3組くらい。

出だしはこれです、いろんな金魚がアートになる鉢に入ってます。

IMG_6366IMG_6351

IMG_6393IMG_6385

19時前に見終えましたが18時とは違い、
いつの間にかたくさんの人で写真を撮ってる人も多く身動きが取れません。

出目金が観たいと言われ混雑する中探すのは大変です。

以下 四季巻物の一遍
IMG_6418IMG_6419IMG_6420IMG_6422

アートアクアリウムは〜19時までで19時からはナイトアクアリウムという名称になってオリジナルBGMと証明の変化が楽しめると書いてあったので期待してたんですが、30分くらいじゃあまり変化無かったかな、タイのビールシンハーを飲み干し帰りました。

8月31日には「Jazztoronik」がDJするという事なので、ナイトアクアリウムは土日がいいのかもですね。

アートアクアリウムの感想。
9月の23日あたりまでやっているので気分転換にいいですよ。
視覚聴覚に癒しが入り込む感じですね、少しでも多く永く作品を観ている事をお薦めします。
途中で綺麗だね、、って言いながら彼女の事しか観てない男子もいたので作品を観ましょう。
周りの人は結構そういう男子を観ているものですw

長男と二人でいった感想。
次の日の朝、電車に乗って行った事、川を眺めた事、スタバを飲んだ事、満員電車で帰って来た事を妻に細かく嬉しそうに話していました。
肝心の金魚さんの話が無いけど、楽しそうだったから良かったとします。

「パパすっごい汗かいてるね?大丈夫?」
『結都を駅からずっっと抱っこしてるから汗かいてるんだよ〜』
「ね、凄い汗だね、あ!電車!赤い電車・・・・

僕はいいトレーニングになったので良かったとします。

Hair&Esthe Shiratori

埼玉県三郷市戸ケ崎2-433-2
火曜・第3火曜水曜定休
Tel 048-956-3900
禁煙・駐車場3台
HP www.hair-shiratori.com/