シャンプーを自分にあったものに変えれば綺麗になる事が実感できる

シャンプーを変えれば髪が綺麗になる、よくCMでも言っていますし綺麗にならなさそうですよね。

では「シャンプーを自分にあったものに変えれば綺麗になる事が実感できる」だったらどうでしょう?

微妙に言い回しをポジティブに変えた感がありますが、一言で言いたい事が伝わりそうなのでコレにします。

例えばドラッグストア等で「これでいいかな」で買ったシャンプーはハズレを引く事が多いんですよ、香りはいいんだけどクシが通らないとか。

他にも良くあるものチェック

  • 洗い心地が良いいけど、乾かすと広がってしまう。
  • 髪の色が染めた後すぐ明るくなってきてしまう。
  • 肌がかゆい、乾燥する。
  • 別に何も気にならない。(ん?

料金的な事で月に1000円以上のシャンプーなんて買っていられない、続けられないというのもあると思います。コレが一番の理由だったりするんですよね、僕も同じで伸びれば切るんだから安価なシャンプーでもキシついても色が早く落ちても関係ないと思ってました。

8年前シャンプーを売り込んできた人が世界観を変えました。

3000円のシャンプーなんて自分で使うのもったいない

実際のところ僕もかなり疑っていましたけど、意外に早く結果が出てカラーをして3日くらいで気づきました、何かが違うけど悪くない色が抜けにくい気がする。一月もすれば髪が良くなりました色も落ちにくくなっていて保っています、が!良くなるというのはすごく地味です。髪が傷むのは髪が明るくなったり、枝毛や切れ毛ができて派手なのでわかりやすいですよね。

1週間以上すると良くなったのか実験をしたくなり、以前のシャンプーを使い洗ってみるとわかりやすく髪がキシついて、今まで良くなった分まで流れてしまったんじゃないかと思います。これはあながち間違いではなく栄養が流れ出ているので恐怖の実験君はしないようにしましょう。

お薦めするシャンプーと普通のシャンプーはどう違うの?

シャンプーの洗浄成分は石油系、石けん系、アミノ酸系に大別されます。市販の多くは石油系。洗浄力が強過ぎて髪や頭皮を傷める可能性があると言われています。 shiratoriがお薦めするシャンプーは、毎日洗いながらで髪を補修できるモノです。 髪質に、髪のダメージにあったシャンプーを選定してお薦めしますのでハズレはありません。値段が少し高いからではなく贅沢に使っている材料が、もったいないので使い方を間違えないで使ってほしいと思います。

この二つを守っていただければ結果は必ず出るはずです。

ITEM / 商品 に取り扱っているお薦めのシャンプーをアップしました。

取り扱っているシャンプーの目的は大きく分けて2つ。

お店でM3Dのトリートメントをされた方にはQCP系のM3Dをお薦めします。アンチエイジングやアトピーなどの目的ではアミノ酸系をお薦めしています。

この二つのシャンプー会社、目的や用途が少し異なりますが、髪を綺麗にするという目標は同じで何が必要かでお薦めするものを変えます。

「シャンプーを自分にあったものに変えれば綺麗になる事が実感できる」

今でもより良いものがないか必ず試して提供、提案させていただくようになりました。