脂っぽい、臭いがとれない人の為にやっておきたい二つの事

“綺麗の方法を伝える” Step1+

 

僕が日々営業でお客様に「伝える」

   のファーストステップを少し広げます。

 

なぜ脂っぽく、臭いがとれないのか?

原因は「脂性の人、多毛やくせ毛の方にありがちで頭皮の汚れが落ちきれていない、二日に一回しか洗わない。」

汗をかくと頭皮に皮脂が残ります。シャワーなどお湯が頭皮に行き渡らないままシャンプーで洗っていませんか?時間が一分でも多く使いたい時代ですしちゃっちゃと洗いたい気持ちはとてもわかります。

対策1 じっくり時間をかけて頭皮にお湯を通す

僕がよくやるのはじっくりお湯を頭皮に浸透させるため、お店にあるシャンプーボールにお湯をためて指を頭皮に通してあげます。ご自宅の場合は頭皮をふやかすイメージでシャワーをかけ続けます、頭皮を揉んで浸透するようお湯を通します。髪質、肌質にもよりますが風邪をひかないよう10分前後あててあげるのが良いですね。汚れがたまりやすいのはへこんでいるのでお湯がうまく通らないえり足、耳の裏そしてつむじ。

シャンプーを終えたらまたしっかり流してください、匂いが残るという事は残留してしまいやすい、多く流さなければならない髪質という事を理解してやってみましょう。一朝一夕では取りきれない可能性があるので一週間続ければ改善されると思います。

対策2 炭酸スパや炭酸シャンプー

炭酸スパをやると毛穴の中からじわっと汚れが抜けて、目にみえて汚れが落ちていくのが見えますし毛穴がとても奇麗になります。炭酸シャンプーも同様の効果がありますが、少し刺激が強いし毎日やると脂を取りすぎてしまうという事もあるらしいので3日に1回使うくらいでいいでしょう。面倒くさいという事が本音でしょうが、一度頭皮が奇麗になる事が当たり前になるとスッピンになるのと同じで残留してるのがわかり逆に気持ち悪くて時間をかけてでも綺麗にしておきたくなります。

→ 炭酸スパ

最後に改善方法の一つの提案なので万能ではありません、湿疹ができていたり改善がみられなければ皮膚科の先生に聞くのが一番良いと思います。と逃げ道を作っておきます。

頑張ってる自分の為に10分程度時間をかけてあげる事で癒しにも繋がります。

三郷から発信するヘアサロン

Hair&Esthe Shiratori

埼玉県三郷市戸ケ崎2-433-2
火曜・第3火曜水曜定休
Tel 048-956-3900
禁煙・駐車場3台
HP www.hair-shiratori.com/