『警報』やっぱり怖い、隠れ日焼け、いつの間にか日焼け

シミやたるみの原因にもなるっていう事で、有名な紫外線の話です。

 

髪と頭皮への影響と、それに対してのシラトリの予防とアフターケアの提案をいたします

 

なぜ怖いのか?

最近、運動会はありませんでしたか?

ショートヘア、分け目、結んだ時の分け目などによく見られます。

 

 

・地肌(頭皮)が紫外線をあび続けると毛が抜けていく

 

 

髪が抜けないようにつかんでいるコラーゲンなんですが、紫外線によりなくなっていきます。

目の下のクマと一緒で、コラーゲンを口から摂取してもアミノ酸に変わってしまうだけなので治りにくいんです。

 

長女が4歳の時に海での出来事なんですが、帽子を嫌がっていたので4時間くらい浴びていたのかな?頭皮が日焼けしていてシャワーをかけると「痛い!」軽いヤケドのような症状になっていました。

それから2週間くらい髪が抜け続けました。

それ以来「紫外線が強いから帽子をしっかり被っておくんだよ」っていうと、6歳になった長女は「わかった!」と言って被ってくれてます。

 

怖いのは、お客様全員に近いくらい頭皮が日焼けしているって事なんです。

 

・髪の毛があびつづけると毛髪内の水分が蒸発していく

 

湿気があるのにパサつくっていう原因は紫外線と思ってください。

髪の中にある水分が無くなると油分も維持できなくなり、栄養素やカラーも一緒に落ちていきます。

 

紫外線の予防には?(シラトリアドバイス)

 

1.時間がない人、男性にもスプレータイプの日焼け止め。

2.UVカットの帽子や日傘はかなり優れたもの。

 

日焼けしてしまったら?(シラトリアプローチ)

 

地肌(頭皮)へは

1.クレンジングスパ 4000円

2.保湿や紫外線分解もしてくれるトニック 3800円(税別)

3.自宅で簡単セルフ スパ セット(3〜4回分) 2300円(税別)

 

髪へは

1.カラートリートメント 3000円〜

2.弱酸性トリートメント 2000円〜

3.ご自宅でのケア 

 

お客様一人一人、髪の長さ、傷み具合や量も違いますので料金は変わってきます。

カラートリートメントは全体カラー後の色補正と栄養補給にも使いますが、主に根元のカラーと一緒にされています。(単品ではできません)

 

簡単なのはスプレーなどの日焼け止め、ついで帽子や日傘となっています!

自分では気づかないことが多いことですので、シラトリではひとことお伝えしています。

白鳥 健一
1980年3月27日製造の男型 趣味 : 映画・音楽鑑賞、写真鑑賞・撮影 いつも好奇心を持ち歩いて情報を集めています。 2009年〜 SHIRATORI (saitama) 2003年3月〜2009年3月 soLution(sibamata) 2000年4月〜2002年10月 8 1/2 (nakameguro)